お客様からお喜びの声

最初は、何の迷いもなくハウスメーカーから紹介された解体業者にお願いするつもりでしたが・・・

 

牧之原市の坂本富士夫様(仮名)に、静岡解体工事センターを利用された感想について、お話を伺いました。

【坂本富士夫様について】
坂本様は、お母様と奥様の3人で暮らしていましたが、次女夫婦との同居を機に、マイホームの新築を決められました。
同居されることで、毎日のようにお孫さんの顔を見られることを、とても楽しみにされています。

 

 

 

- 解体工事をされた範囲を教えてください。

新築スペースを確保するために、築42年の別屋(21坪)、築25年の車庫(9.5坪)、スチール物置(1.5坪)、ブロック塀(20㎡)、U字溝(21㎡)、を解体して頂きました。

 

また、解体工事の際、庭木21本の撤去と畑の整地もお願いしました。

 

 

 

- 解体費の予算はどれくらいでしたか?

一体いくら費用がかかるのか全く見当もつきませんでした。

 

我が家の場合、建物以外の部分が、かなり多くありました。

 

建物自体は21坪の別屋と9.5坪の車庫だけでしたが、庭には、植栽や庭石がたくさんありましたし、敷地を囲っていたブロック塀も全て撤去する必要がありましたから、最初は一体いくら費用がかかるのか見当もつきませんでした。

 

ざっくりとした予測では、「100万~200万円くらいかな?」という感じでした。

 

 

 

 

- どのような方法で解体業者を探しましたか?

最初は、ハウスメーカーから紹介された解体業者にお願いするつもりでしたが・・・

 

 

住宅展示場でモデルハウスを見学し、興味を感じたハウスメーカーから見積りを提出して頂きましたところ、ハウスメーカーからの見積りには解体工事の見積りも含まれていました。

 

全部で3社のハウスメーカーから見積りを頂いたのですが、計算外だったのは、どこの見積りも建物本体の金額が予想以上に高かったことです。

 

しかし、建物のレベルはあまり下げたくなかったので、建物以外の見積りの中から、解体工事と外構工事のコストダウンを検討することになりました。

 

こちらが3社から頂いた解体工事の見積りです。

 

・Pホーム ・・・ 155万円
・T住宅  ・・・ 148万円
・I工務店 ・・・ 138万円

 

 

さっそくパソコンで、「解体工事 牧之原」とネット検索したところ、一括見積サイトと地元の解体工事会社(静岡解体工事センター)がヒットしました。

 

どこのサイトも見積り無料ということでしたので、一括見積サイト2社と地元の解体工事会社(静岡解体工事センター)1社の合計3社へ見積りを依頼しました。

 

届いた見積りがこちらです。

・静岡解体工事センター  ・・・ 118万円
・一括見積サイトA     ・・・ 144万円
・一括見積サイトB     ・・・ 142万円

 

一番最初に届いたのは、地元の静岡解体工事センターさんでしたが、見積り金額を見て驚きました。

 

ハウスメーカーからの見積りより、20~40万円も安いのですから、それは衝撃的でした。

 

数日後、2社の一括見積サイトより見積りが届きましたが、こちらは期待していた程安くありませんでした。 ちょっと拍子抜けした感じでした。

 

 

結局のところ、解体工事にかかる金額はどこの業者でも、それほど差は無いそうです。

 

見積りに差が出る理由は、解体工事の金額へ中間に入った業者が、上乗せする手数料によって見積りに差が出るようです。

 

あとは、業者と解体現場の距離によっても変わるようです。

 

現場まで数十分で到着する業者と、遠方から1時間以上かけて来る業者では、もちろん必要経費に差が出るでしょうね。

 

静岡解体工事センターさんは、中間業者もありませんし、現場まで車で15分程度ですから余分な経費もかかないため、見積りも安かったというわけです(コストを上げないために、工事エリアは、焼津市~掛川市に限定されています)。

 

 

 

- 解体工事センターを利用された感想は?

小回りのきく業者さんは助かりますね。

 

 

解体工事を頼む場合、まずは家の中の不用品を処分して、建物だけの状態にしなければなりません。

 

ところが、いざ片付を始めてみると、いらないものがビックリするほど出てきます。

 

静岡解体工事センターさんは、解体前の不用品処分も別料金でやって頂けるので、とても助かりました。

 

我が家の場合、2tトラック2台分の不用品を処分して頂きましたが、この処分代も良心的な料金で処分して頂きました(2車で78,000円)。

 

しかも、分別不要で引き取って頂いたので、とても助かりました。

 

 

 


近所へご迷惑を掛けることなく工事が終わったのでホッとしました。

 

解体工事というのは、家をバキバキ毀してから、最後に廃材を処分するものだと思っていましたが、全く違いました。

 

丁寧に毀しながら、少しずつトラックへ積み込んで行くんですね。

 

想像していた程大きな音もなく、殆ど土ほこりもでなかったです。

 

また、念のためにと言って、母屋に傷をつけないようにとサービスで養生までやってくれました。

 

 

一番心配していた、ご近所へ迷惑を掛けることもなく工事が終わったのでホッとしました。

 

 

解体後の整地も丁寧にやって頂きましたので、ハウスメーカーさんからの評価も高かったです。

 

私としては、ハウスメーカーさんから紹介頂いた解体業者さんを断り、静岡解体工事センターさんへ直接依頼したので、内心ハウスメーカーさんの反応が心配でしたが、ハウスメーカーさんからの評判も良かったのでホッとしました。

 

 

 

- 解体工事業者の選択を迷われている方へアドバイスがあればお願いします。

見積りを取るだけでも神経を使います。

 

今回、合計6社の方へ見積りを依頼したわけですが、見積りを依頼する業者が多ければ多いほど、神経を使います。

 

無料見積りと言っても、どの業者さんにも自宅に来ていただき、解体する場所を毎回説明しなければなりませんし、最も神経を使うのは、選んだ業者さん以外は、全てお断りの連絡を入れなければならないという事です。

 

見積り前の現場確認だけでも、かなりの労力を使わせてしまいますので、お断りをするときは本当申し訳ない気持ちでいっぱいです。

 

見積りは、ある程度業者さんを絞り込んでからお願いすることをお勧めします。

 

 

 

- 解体工事センターへ期待することがあれば一言お願いします。

 

今回は、丁寧にに解体・整地をやって頂きありがとうございました。

 

今後も、地元のお客様を大事にしていってください。

 

 

 

 

 

 

 解体前

 

 解体後

 

 

 解体後(母屋2階から撮影)

 

 

 

 

 ※取材日時 2014年1月

 

 

お電話はこちら0120-530-543