お客様からお喜びの声

最初は、何の迷いもなくハウスメーカーから紹介された解体業者にお願いするつもりでしたが・・・

 

牧之原市にお住いの橋本哲也様(仮名)に静岡解体工事センターを利用された感想について、お話をお伺いしました。

 


【橋本哲也様について】
坂本様は、牧之原市でお母様(80歳)、奥様(51歳)、ご長男(21歳)と4人で暮らされています。ご自宅が海から徒歩2分という環境に住まわれ、ほぼ毎日のように趣味の魚釣りやサーフィンを楽しまれています。

 

 

- 今回、どのような理由で静岡解体工事センターを利用されましたか?

長年家族で営業してきた民宿を閉めた後、その土地の有効活用を検討し、太陽光発電事業を始めることになりました。

 

その時、民宿の解体工事を静岡解体工事センターさんにお願いしました。

 

 

解体した民宿は、築41年、約117坪、鉄骨2階の建物です。

 

 

- 静岡解体工事センターで解体工事をされた感想はいかがでしたか?

職人の皆さんの感じが、とても良かったという印象が強かったです。

 

一見ガテン系の職人さんばかりでしたが、皆さんとても礼儀正しく、作業もすごく丁寧にやってくれました。

 

約2週間の期間でしたが、朝早くから夕方まで丁寧に作業して頂いたおかげで、事故や苦情の心配もなく、無事工事を終えることができました。


心配していた複雑な水道配管の撤去もスムーズに作業して頂き、とても助かりました。

 

 

- 解体工事の前に不安はありましたか?

やはり一番心配だったのは解体料金の事でしたね。

 

身近に工事料金に詳しい方がいたので、大よその解体料金についてアドバイスを頂いておりました。

 

通常300万円以上はかかる物件だから、300万円まで下げることを目標として、数社から見積りを取ることを勧められました。


 

あと、先ほども言いましたが、地下の水道管撤去が心配でした。

 

長年の間に増設・改造を繰り返していましたので、地下の水道管は私たちでも把握できないほど複雑な状態になっていました。

 

これを何事もなく、無事撤去して頂けるか心配でした。


解体工事中に水道管が破裂して、水が吹き出したりしたら大変ですからね。

 

 

- 静岡解体工事センターに決めた理由は?

決めた理由は、解体料金の安さと、工事への安心感です。

 

静岡解体工事センターさんは、以前、不用品の回収を頼んだことがありましたので面識はありましたし、丁寧な作業をされるという認識もありました。

 

今回、複数社に見積りをお願いすることになったので、一番最初に見積りを依頼しました。

 

そして現場確認から3日後、届いた見積りの金額を見て驚きました。

 

なんと、目標額より数十万円も低い金額だったので思わずニンマリしてしまいました。

 

 

2社目の方は、現場確認には来てくれましたが、なぜか一向に見積りが届きませんでした。

 

1社目の見積りに満足していましたので、3社目以降への見積り依頼は中止し、特に迷う理由もなく静岡解体工事センターさんへお願いすることになりました。

 

最終的には、特殊な断熱材が多量に使用されていた個所があり、見積りより少し高くなりました。

 

(質問:追加料金が発生したという事でしょうか?)

 

はい、そうです。

 

見積りの前、断熱材について聞かれた時、特殊な工事はやっていないと返事をしていたのですが、解体してみると断熱材が通常の2倍使われていたところがありました。

 

これは、亡くなった先代が行った工事だったので、私は全く把握できていませんでした。


私も現物を見て驚きましたが、断熱材は産業廃棄物の中でも高額処理料金ということでしたので、妥当な請求だと思います。

 

それでも目標額よりもかなり低い金額で済みましたので良かったです。


解体工事は、太陽光発電事業計画の一部でしたので、最初から予算を下回ったのでホッとしましたよ。


 

- 太陽光発電事業を始められたようですが、いかがですか?

今回、民宿を解体した跡地に45キロ、自宅の屋根に5キロ、合計50キロの太陽光発電を設置しました。


消費税が5%から8%に変わるタイミングだったのですが、解体工事と太陽光発電工事の時は5%、太陽光発電の売電が始まったときは8%になっていましたので、この点はラッキーでした。

 

来年は、消費税が10%になり、売電価格も10%に上がりますので、物価が上がる不安はありますが、売電価格も上がってくれるので助かります。

 

 

太陽光発電が稼働してからは、日々発電量をチェックするのが楽しみですが、それ以上に毎日の天気予報が気になってたまりません。

 

曇りや雨の予報が続いている週は、どうしてもブルーになってしまいます。

 

天気予報では快晴だったのに、一日中曇っていたりした日は、ムカっときますね(笑)。

 

 

- こらから解体工事を考えている人に何かアドバイスがありましたらお願いします。

複数社に見積りを取ってから決めるのが良いと思いますが、見積りを取るには、業者側も施主側も結構面倒だという事を認識しておいた方が良いです。

 

解体工事の見積りは複雑な場合が多いので、現場での立会いや細かな説明が必要になってきます。

 

仮にこれを3回、4回とやれば、それなりに労力が必要です。

 

最終的には1社に絞るわけですから、残った業者へ断る覚悟も必要です。

 

ですから手当たり次第見積り依頼をするのではなく、ある程度絞り込んでから見積り依頼することをお勧めします。

 

掛川から焼津のエリアでしたら、静岡解体工事センターさんがオススメです。

 

 

- 今後、静岡解体工事センターへ期待することがあればお願いします。

今後もお施主さんに喜ばれる良い仕事を続けて行ってください。

 

そして、今以上に紹介者が増えていくことを期待します。

 

 

 

 

 

 41年間営業されていた民宿 

 

 民宿の跡地で太陽光発電事業を開始

 

 

 

 

 

 

 ※取材日時 2014年 9月 (取材:株式会社エミックス)

 

 

お電話はこちら0120-530-543